2014クリスマス


by sigota21emerald

~ウィンブルドン観戦~

しげさんです。
1月のケアンズでのゴルフ以来の登場です。
さて今回はThe Championshipと言われる、テニスの4大大会の中で最古の歴史と格調を誇るウィンブルドン見学に行ったブログです。
d0172852_033938.jpg

ロンドンの地下鉄路線図と1・2区の1日乗車券です。

私達の泊ったホテルからは地下鉄を2回乗り換えて、最寄り駅であるディストリクトラインのSouthfieldsへ行きます。


d0172852_012914.jpg

















テニスを始めた時からの夢であったウィンブルドンの現地に到着し迎えてくれたのが、このサインボードです!  あのウィンブルドンカラーの会場に感激しながら、実はこのボードに表示された今日のドロー(組合せ)から、伊達選手の試合のあるNo.3コートにすぐに駆け付けました。

d0172852_0265022.jpg


残念ながらNo.3コートのUnreserved seatは入場と共に満杯になったようで、外にはWaitingの人達も沢山いた為 あきらめてセンターコートへ。 
ただここは外側から見ただけで、私達の予約してあるNo.1コートに向かいます。

d0172852_03721.jpg


会場は世界中から来た人で溢れています。

コートの予約が出来ていない人達は、大型スクリーンの前で食事をしています。






d0172852_0474739.jpg



No.1コートに入った記念写真ですが、私達の隣の席にいたアメリカ人らしい黒人女性の2人連れも同じショットを撮っていました。

感激度合いも世界共通のようです。





d0172852_0565758.jpg


次はNo.17コートでの森田選手の試合です。ここはどこでも観戦出来、私達は

ベースラインの前の位置に座り、選手の息使いと真剣さがもろに伝わって来ました。




d0172852_12087.jpg

見て分かりますがボールガールと線審のおじさんです。この人達も試合を作っていて、選手が最高のプレーが出来るようにそれぞれの役割を果たします。







d0172852_1231866.jpg

















この試合は雨の為シートがかぶされ、セッカウント1-1でサスペンデット。森田選手は第1セットを取り勝利を期待したのですが第2セットは逆転され、翌日に持ち越された第3セットも1ゲームも取れず敗退。 007.gif

d0172852_1445723.jpg


今回のチケット販売元のKeith Prowse社からの「おみやげ」。  

 Day Bag、 Water Bottle・テニスボールなどなどです。  このDay Bagは今フランスのニースに滞在中ですが、それを背負って街歩きしています。
[PR]
by sigota21emerald | 2011-06-25 01:21