2014クリスマス


by sigota21emerald

<   2011年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

~ポートダグラスⅠ~

愛着のわいたこの街 ケアンズを後にして 最後の1週間を過ごす ビーチ リゾート 「ポートダグラス」に向かいました。 車で約1時間の やはり海に面しているバカンス・スポット

洗練されたリゾートと華やかなショッピングタウンが人気で ケアンズより大人の雰囲気が漂います。

d0172852_20411738.jpg




1週間お世話になる「オークス ラグーンズ」 
レイクスより近代的でやや若者向きなリゾート・コンドミニアム。






d0172852_22184999.jpg

ベランダ続きの隣の部屋のジャグジーを使ってもいいということで “ラッキー!!”










d0172852_21124576.jpg



白と青でデザインされた建物は空の青さとプールの水の色とマッチして。









この他にベッドルーム、バスルーム、それにパソコンルームがあり なかなか使い易かったです。

d0172852_21272161.jpg



街はオープンカフェが立ち並び リゾートの雰囲気が漂っています。
歩いているだけでのんびりした気分に。






d0172852_2133518.jpg



歩いていくとすぐにこんな海辺にたどり着き 嬉しい限りです。










d0172852_21411079.jpg 
















d0172852_21465828.jpg



やっぱりランチは気持ちのいい  ヨットハーバーが見えるテラスで。









d0172852_21521165.jpg



蒸したプローン(海老)をレモンとディップをつけていただきます。

新鮮なプローンの甘いこと。





d0172852_2262798.jpg



あと1週間 この高い空と澄み切った空気を思いっきり堪能していきましょう!
[PR]
by sigota21emerald | 2011-02-28 22:20
娘夫婦とはミコマスへ行ったり、ゴルフをしたりであっと言う間に日々が過ぎ、もう最終日になってしまいました。  今日はゆっくりと過ごすことにします。

d0172852_22413731.jpg



二人の希望もあって朝食の後 エスプラネード通りをサイクリング









d0172852_22423285.jpg


「気持ちい~い!!」と言いながらスイスイとこいで行きます。









d0172852_22562157.jpg



ショッピングの後 夕食の時間まで海辺で過ごしていたら 目の前のカップルが夕空のスクリーンに映し出されて。






d0172852_2374765.jpg















d0172852_23252937.jpg
















夕食に予約しておいたのは8年前に行って 色調と雰囲気が気にいっってしまったタマリンドに。  今夜は二人がお礼にと ごちそうしてくれました。

落ち着いた紫をベースにモダンなアジアンテイストのインテリアがマッチして居心地のいい空間を生み出しています。

d0172852_23354713.jpg


こちらで取れるお魚の中で代表的な“バラマンディ”のから揚げ。









d0172852_23442015.jpg
















ダックのタイ風グリーンカレー  ウェイターさんのお勧めだけあって味は最高006.gif

d0172852_2351526.jpg


新鮮なプリプリのほたてと少し苦味のある野菜が程良くマッチして。










帰りは観光客よろしく ナイトマーケットをのぞきながら ブラブラ歩き。

レイクスに着いて 上を見上げたら 空気が澄んでいたせいでしょうか 星がいっぱいちりにばめられた夜空が広がっていました。 彼らも短かくも楽しい旅を楽しんだようです。
[PR]
by sigota21emerald | 2011-02-25 00:10
オプション 第2弾 ミコマスケイ クルーズ
ケアンズから出ている たくさんの島 リーフへのクルーズ
その中で今回チョイスしたのは 巨大なラグーンをもつ 自然の楽園 “ミコスマケイ”

ケアンズから片道2時間のクルージングです。

d0172852_15471281.jpg


数あるアウターリーフクルーズの中でクルーズ自体を楽しませてくれることで 人気NO1の「オーシャンスピリッツ クルーズ」に乗って出航です。






d0172852_15582058.jpg


ケアンズのヨットハーバーを後にして

先ほどまでシャワーに見舞われてビショビショになったけれど この快晴。
 058.gif  
帰るまで もってくれますように。



d0172852_16528.jpg

日差しは強いけど気持ちい~~い!

波もおだやかです。










d0172852_1617164.jpg


まっ白い砂浜と息を飲むようなエメラルドグリーンの海!

沖縄は久米島の " はての浜”に似ています。
ただ 海鳥の多さにはびっくり!




d0172852_16235188.jpg


ここでシュノーケリングをしたり泳いだり。

ダイビングする人は沖まで連れて行かれました。






d0172852_16311439.jpg

このクルージングの人気のわけが分かりました。

ウェルカムコーヒーから始まって 豪華ランチにTea Time  夕方帰るころにシャンパンのサービス、 ライブ演奏ありで 2時間があっという間でした。




d0172852_16411984.jpg

















    お天気も最後までもってくれました
043.gif帰ってきたヨットハーバーには 私達を出迎えてくれるかのような大きな虹が。。。


~夕方5時に帰着  今日は以前に下見をしておいた「ダンディーズ」で夕食です~
d0172852_18461160.jpg



海と山が見える最高のロケーション
このボードウォークに面しての店構え。

夕飯の外食は久しぶりです。









d0172852_18503072.jpg



マッドクラブのガーリック炒めや新鮮なシーフードの盛り合わせなど 量は多くても皆でワイワイ食べてペロリといただきました。





d0172852_18575667.jpg

















d0172852_19131775.jpg


あんなに食べたのにデザートは別腹です 
011.gif










d0172852_1918071.jpg

    日もすっかり落ちて   停泊している船の明かりが海面に反射してきれい

         ずっと ここにたたずんでいたい気分でした。 
[PR]
by sigota21emerald | 2011-02-19 16:49

~娘夫婦が来ました~

娘夫婦が 真冬の日本から真夏のケアンズに 4拍6日の日程で遊びに来ました。

彼らは8年前に結婚式をここであげてから 3回目のケアンズです。
しばらくは 4人で行動、にぎやかになりそうです。
d0172852_13575691.jpg


さっそく滞在中の食材を買いにスーパーへ











d0172852_1420222.jpg



娘は天然ジュースの種類の多さと大きさに大喜び。

こちらは肉系と果物系は安いですが その他は日本と比べても高いように感じます。




d0172852_14431443.jpg

エスプラネード通りのケーキ屋さんで。

ケーキ好きな二人は選ぶのにも真剣!!









d0172852_1455482.jpg


外はすごい勢いのシャワーで海岸線も見えなかったけれど  色々なケーキとたっぷりのカプチーノでごきげん。







d0172852_1564583.jpg


この日の夕飯はピザのテイクアウェイ(こちらではテイクアウトとは言いません)


ここのおじさんも陽気!!





d0172852_1518467.jpg


焼きたてだったのでおいしかったのですが この量の多さ。

二人分として頼んだこのポテトにもびっくり!!






やはり食生活は日本にいる時のようにはいきません。
   
このピザ屋さんの前で食べていた親子3人のテーブルの上を見てびっくり!!
ピザとポテトと揚げ物を大人6人分くらいとコーラの大びんを一人ひと瓶づつ  これではあのように太るのも無理ないですね。

やはり日本の食生活はバラエティーに富んでいるし バランスも良く 健康的なおいしいお料理をいつでも食べられる幸せを改めて感じます。
[PR]
by sigota21emerald | 2011-02-16 15:41
次に案内してくれたのは 世界自然遺産の熱帯雨林の散策。
世界中からのバックパッカー達が訪れ、 行きかう人たちの国籍も様々です。

d0172852_20391079.jpg



息づく木々からいっぱいのエネルギーと癒しを受けながらの散策。

思いっきり深呼吸。






d0172852_20545797.jpg


樹齢1000年の巨大なカーテンフィグ(いちじくの木)ツリー  この木は根が上から伸びて養分をもらい 隣の木に寄りついて生き延びたのだとか。  

自然の知恵と神秘ですね。



d0172852_2172943.jpg

次はこのツアーのメインスポット  アサートン高原 

パノラマでお見せできないのが残念。

北海道を思い起こさせる素晴らしいパノラマビュー
牧場と果樹園が広がるエリアです。


d0172852_21174828.jpg

自家製のチーズ、チョコレートを売っている“Gallo”

チーズのテイスティングもさせてくれ 濃厚なチーズの味が口の中に広がって。

めずらしいマカドミアナッツ入りのチーズを購入。



d0172852_21275753.jpg


次は隠れた渓谷に入ってワラビーちゃんとのプレイタイム。

カンガルーの1種だとかでお腹に赤ちゃんを抱えています。





d0172852_21414493.jpg


お腹がすいているのかな?

すごい勢いでエサを食べます。










d0172852_21482471.jpg


続いて今度は夫婦二人で営む小さなフルーツワインのワイナリーです。

原料の果実からここで栽培される究極の手作りワイン






d0172852_21583029.jpg



ワインのテイスティング中 手塩をかけたわが子を見るようなまなざしで説明してくれました。








     最後はコーヒーで有名なマリーバ地方にあるトニーおじさんのコーヒー園
     空気も澄んでいたせいか 丁寧に入れてくれたコーヒーのおいしかったこと。
d0172852_227050.jpg




明るくきさくなトニーおじさん










今回のツアーはオーストラリアの雄大さと自然の豊かさを体いっぱいに体感できたのと  シェーンさんのおかげで 親戚のおじさん、おばさんの家々を訪問したような親しみを感じることができた 思い出に残るツアーになりました。
[PR]
by sigota21emerald | 2011-02-15 22:21
ケアンズはグレトバリアリーフ、キュランダ鉄道は有名ですが リピーターや動物好きな人に人気なアサートン高原。
今回初めてオプショナルツアーで行きました。

サイクロンの影響でキャンセルした人も多く、参加者は私達のみ。 ちょっとさみしい気もしましたが 車もガイドさんも貸し切り状態。 お天気もすっかり回復して出発です。

d0172852_19491665.jpg

ガイドのシェーンさんは8年間日本に住んでいたとか。

私達だけだったので 外国語の習得の仕方やオージーイングリッシュなど知りたいことをいっぱい話してくれてすご~く楽しいドライブでした。



d0172852_19571594.jpg



最初の目的地 “バリン湖”
サイクロンで昨日まで通行止めだった(ラッキー!!)の山道を走ること50分。
目の前に突然現れたカルデラ湖





d0172852_206441.jpg


湖畔で手作りのおいしいスコーンでティータイム。

時間が止まってしまったような静かな時が流れて。








d0172852_20152585.jpg




ここの生き物たちは人間を恐れることもなく伸びのび生息しているようです。







d0172852_20224832.jpg
















d0172852_20284088.jpg


このおじさんが投げてくれたパンくずにカメ君が顔を出して。










この続きは次回に。
[PR]
by sigota21emerald | 2011-02-14 20:32

~キュランダ鉄道~

~前回に来た時に乗って 大感激したキュランダ鉄道~

今回は車窓からの景色を満喫したいと 片道1時間45分の道のりを往復し 森の世界遺産の中を走る列車の旅を堪能しました。

<歴史>

「キュランダ」とはアポリジニの言葉で「熱帯雨林の町」という意味。   
1886年に後日行くアサートンランドの鉱山への物資輸送手段として鉄道工事が始まりましたが 熱帯雨林の多さ、切り立った壁など 多くの難題をかかえ、 当時の工夫はシャベルで74キロの路線敷設を行ったとか。

6年もの歳月をかけ、29名の命も失われたとか。  でもそのおかげで山中の鉱山への食糧物資が滞ることなく 結果今の観光産業の前に栄えていたスズ鉱山、その後のサトウキビ産業など ケアンズの繁栄にも大きく寄与することになる。

d0172852_10489.jpg


キュランダ鉄道はケアンズ駅からの出発です。











d0172852_1152596.jpg















d0172852_10412387.jpg



クーラーもないけれど 19世紀後半の木造車両内はレトロな風情でいっぱい!








d0172852_10471938.jpg





熱帯雨林の多さには圧倒されます。









d0172852_10533313.jpg




駅すぐ近くを巨大なバロン滝が流れ落ちる、 ここで列車は1時停止。
バロンフォールズ駅は展望台風に造られていて皆写真をパチリ。



d0172852_1132127.jpg




かわいいキュランダ駅。
この周りは観光客用におみやげ屋さん、レストランがたくさんあります。






d0172852_11105485.jpg




暑いのでウダウダコアラちゃん










d0172852_11262155.jpg





キャンディー屋さんのお店の人とパチリ。








d0172852_11312224.jpg



帰りはすっきりと晴れてくれたので遠くはグリーン島の方まで見えました。








d0172852_11363773.jpg


ここを走る光景は、かつてテレビ朝日系「世界の車窓から」のオープニング画面で使われていたことがあるほど。  「窓から顔を出さないようにしましょう」の車内アナウンスにもかかわらず皆写真を撮りまくり。。

このキュランダ鉄道の旅はオ-ストラリの自然の豊かさと大きさ、広さを肌で感じることができ ケアンズにいらしたら 是非お勧めの観光ルートです。
[PR]
by sigota21emerald | 2011-02-11 11:57
教会の後は週末だけ開けるウィークエンドマーケット “ラスティー”へ食材、とくに野菜、果物を調達しに。

ここは ローカル産の農作物や手作りのアイテムを扱うお店が180軒も並ぶマーケット。
果物など新鮮で安い!  このような活気のあるマーケットを歩き回るのも好きです。

d0172852_1943405.jpg

新鮮なトロピカルフルーツは安いですが 野菜はサイクロンや洪水のせいでしょうか、
スーパーに比べれば安いですが 日本にくらべると高いです。






d0172852_19545569.jpg


キャベツが1個600円以上するのには」びっくり!











d0172852_2065188.jpg




このおじさんの言う通り、パイナップル すっごくジューシーで甘いです。








d0172852_20165293.jpg



私の大好きなマンゴー 2つで90円しません。 うれし~い!

こちらにいる内にたくさん食べておきましょう!





夕方の食事の前にはレイクスのすぐ裏にある森のような散歩道を速足で歩いて運動不足解消です。
マイナスイオンをいっぱい吸い込むと体の中からきれいになりそう!
d0172852_2058359.jpg
















d0172852_2124243.jpg
















帰ってからのビールがおいしいこと!! でも さっきのウォーキングが水の泡!!

d0172852_2122970.jpg
















最近のパターンは ランチは出かけたついでにイタリアンか中華またはハンバーガーなどを食べ、 夜は車で出かけたくないのでパスタを作ったり、オージービーフを焼いたりして ゆっくりと食事を楽しんでいます。
[PR]
by sigota21emerald | 2011-02-08 21:32

~教会に行きました~

お散歩途中で見つけたかわいい教会 The GOOD SHEPHERD 教会

以前から外国での教会の礼拝に参加してみたかったのですが 誰も知っている人がいない地元の教会に飛び込んでいくのには 少し勇気が要りました。 でも絶対に快く受け入れてくれると思ったので思い切ってトライすることに。

d0172852_17374229.jpg


前の日に駐車場の下見も兼ねて行ってみました。  

裏庭の奥で庭の手入れをしていた男性がいたので 「すみませ~ん」と言ってお庭に入って行き  「日本から来た者で明日こちらに来てもいいですか?」 彼は「ハーイ!マークです。 もちろんです、 喜んで!! 以前に日本人留学生の団体もこちらにいらしたこともあるんですよ」と。    こんな感じで 「明日きますね」と言って出てきました。 

d0172852_18423216.jpg


こじんまりした中にもアットホームな空間の教会内。











d0172852_1905185.jpg




子供たちも積極的に楽器演奏に参加です。









こちらの教会は家族みんなで参加する自治会みたいな感じ。  近所の人との情報交換、たとえば今度の土曜日「ピザ&ムービー」のパーティーがあります。とか お年寄りの手助けができる人は申し出てくださいとか とてもなごやかな感じです。
でも牧師さんのメッセージはチンプンカンプン  007.gif

周りの人たちと握手して「nice to meet you!」
最後に昨日のマークさんが来て牧師さんに紹介してくれました。 来てくれたことを喜んでくれて。  お世辞にも私の英語をほめてくれましたが こちらの人は褒めるのがうまいので。。。

来週も参加、そして最後の週は娘夫婦も連れてくることを約束して。

~すご~く楽しい体験ができました~
[PR]
by sigota21emerald | 2011-02-07 20:00
突然の登場ですが、配偶者のShige-sanです。どーぞ、よろぴんく!

ケアンズにはキャディーバッグも持って来てゴルフもしています。

と言っても年金生活者なので安いゴルフ場を探してプレーしていて、
その中で「ケアンズ・ゴルフクラブ」を紹介します。

d0172852_13481268.jpg

場所は市内から南へ7kmにあり、車で行くと15分位で着きます。

18ホールのゴルフ場で、湿地帯の上に出来ていますが、平坦で左右が広いのが
特徴です。




d0172852_13593679.jpg

ウィークディは水曜を除き空いていて、予約なしでいつでもプレー出来ます。

前も後ろも人がいなくて、カートは勿論フェアウェイへ乗り入れられます。

d0172852_1420138.jpg


2サムで回っているので、スコアーよりこの方は主に苦手なアプローチ・バンカーショットを練習しています。

その成果が日本でどう出るか楽しみです??




ところで料金ですが、9ホールが$23/人で2人用電動カートが$27、18ホールだと$35/人で2人用電動カートが&35です。つまり今のレートだと9ホールを2人で回って約6,000円、18ホールを2人で回って約8,600円です!(1$=82円で計算)

この他、市内の北15kmの所にある、ハーフムーンベイ・ゴルフクラブも同じような料金でプレー出来ます。

ではまた機会をみて投稿します。

by Shige-san
[PR]
by sigota21emerald | 2011-02-06 14:44