2014クリスマス


by sigota21emerald

<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 暑さ寒さも彼岸まで。。 その言葉を信じて、春の温かさを感じたくて 本格的到来を待ち切れずに出掛けた“ぶらり散歩” 
久し振りに江ノ電に乗り、江ノ島、鎌倉まで足を伸ばしました。  

花曇りのようなお天気、そして海から吹いてくる風も「春はもう少しお預けよ」とでも言いたげな肌寒さ。

d0172852_15565022.jpg 

それでも河津桜は満開に咲いていました。

春は確実にもうそこまで来ているのですね。









ことんことんと揺られる江ノ電、窓からは海が広がったかと思うと 商店街の中を走ったり、人家の庭先を横通り、、どことなく懐かしい、優しい気持ちにさせてくれます。 
風からも逃れられてほっとするひと時でした。 


鎌倉は“小町通り”をぶらぶら歩いて お昼は“中村庵”の美味しいお出汁のおそばで体もいつしかポカポカ。

d0172852_1628625.jpg

和、洋どちらでも合いそうな かわいい箸置きに出会えて思わず購入。












 “井上蒲鉾店”では 夕飯用にと おでんの具を買い込んで 夜は日本酒の熱燗と一緒に。
具の甘さと深みはいつものとは違います。
一緒に入っていた説明書によると 具は材料によって時間差で入れ、練り物は最後の15分で良いとのこと。
この歳の今まで 最初から全部一緒に煮ていたのは何だったんだろう 042.gif

あったかお鍋に心もほぐれていきました。 焦らずにもう少し待とうね、温かい春の日射しを。。
                    058.gif
[PR]
by sigota21emerald | 2012-03-30 16:13
日本全国 各地で行われたキャンドルナイト、 あの日を忘れずに 失われた多くの尊い命のご冥福と 被災された方々と地域の復興を願って 私も近くの公園で行われたキャンドルナイトに行ってきました。

d0172852_20551222.jpg


一つ一つのキャンドルホールダーに子供から大人まで 思い思いのメッセージが描かれたキャンドルが並べられて。  
やさしい灯が、心のこもった明かりが願いと共に届けられますように。。

d0172852_2164016.jpg














d0172852_21194261.jpg

















d0172852_21203637.jpg

















キャンドルに込められた 被災地の方々に少しでも元気と希望が与えられますようにとの思いが私の祈りと重なって。

公園の片隅に設けられた募金コーナーの募金箱には 入りきらないほどの募金であふれていました。

あの未曾有の災害で本当に多くのものが失われました。 でもたった一つそれと引き換えに得られたもの、、それは日本人が忘れかけていた 他人を思いやる心、人と人との繋がりを大切にする心だったような気がします。  
そしてこれからも 被災地支援の輪が継続して広がっていくことを願っています。
[PR]
by sigota21emerald | 2012-03-13 21:58
2月29日 もう春がそこまで来ているのかな?の期待をよそに 朝から降り積もる雪❄  
でもこれが この冬の見納めかもしれません。。
d0172852_20322512.jpg

私の留守中に 主人が撮った1枚。

家の前の公園も
以外と雪景色が絵になります。








d0172852_20374652.jpg

この寒さがあるから 春の訪れの喜びが大きいのでしょうね。








      そして   3月3日のひな祭り

d0172852_20563491.jpg

娘のお雛様は娘と一緒にお嫁入り。  なので新顔お雛様と一緒に “ばらちらし”でお祝い。
特に我が家の女性陣 娘とお嫁ちゃん、そして私の健康と幸せな1年を願って。

でもなにより3月3日は主人の手術記念日??  8時間にも及ぶ有明癌センターでの手術から丸2年。

退院後 知り合いで病を克服した方達のアドバイスや体験をもとに 食事療法、栄養療法そして人参ジュースを続け、今では時折 患部の炎症から発熱の後遺症はあるものの 一切薬から解放されたこと 普通の生活ができていることに改めて健康のありがたさを 実感し、私も薬とは全く縁のない生活に感謝です。

        春はもうそこまで来ていますよ 006.gif
[PR]
by sigota21emerald | 2012-03-04 21:27
日頃から仲良くしている お隣さん家族(40台の夫婦と かわいい6歳、2歳の女の子)と持ちよりパーティー。  3ヶ月ぶりです。   

年代も違うのに何故か気の合うのは おいしい肴でそれに合ったお酒を飲むのが好き! 旅行が好き!の共通点があるからでしょうか?
特にご主人は サラリーマンでありながら多趣味。012.gif  最近では利き酒師の資格も取ったとかの日本酒党。

2,3種類のお酒の飲み比べをしながら説明してくれます。。 
「フンフン、これはミルキーね、これはフルーティーね。」  比べてみると良くわかります。

d0172852_171422.jpg

ママが作って持ってきてくれたのは
「野菜のバーニャガウダ」と「トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ」






d0172852_2110574.jpg
こちらが用意したのは シャブシャブをメインに あさりのワイン蒸し、 イタリアンサラダなど。

子供達もパクパク食べてくれました。






d0172852_21115326.jpg
最後は名古屋出身のご主人がふるまう 「ほうとう葉の上で焼く お肉やカキの味噌焼き」

香ばしい香りが日本酒と良く合います。




夏にはおいしい物を食べに北海道にでも旅行に一緒に行きましょうかとかの話でひとしきり盛り上がり。。。

 フルタイムで働くママに代わって 4月から小学校に上がるSちゃんのの学童から帰りの遅いときには 主人(育ジー)が迎えに行くという お隣ならではのお役目も買ってでました。

今のこのご時世、 特にマンションではご近所とのお付き合いが薄く、何かあった時に助け合う絆が希薄になっている中で 本当に楽しい、いい方とお隣同士になれたご縁を大切にしていきたいと思います。
[PR]
by sigota21emerald | 2012-03-01 17:38