2014クリスマス


by sigota21emerald

快気祝い

先日、30年来の家族ぐるみでのお付き合いがあるアメリカ人夫妻が、アリゾナから来日していて、今年3月に1カ月ほど入院し、退院した主人の快気祝いをしてくださるとのことで夕食を共にしました。

場所は表参道から3、4分歩いた La Porte Aoyama の10階にあるフレンチのビストロ「BENOIT](ブノア)です。

d0172852_16595181.jpg


これから黄昏になる少し前の時間だったので まだ外は明るく、青山通りを行きかう車や
向かいにある青山学院大学がよく見えました。

d0172852_1714610.jpg
d0172852_1731614.jpg







中に入ると気取った雰囲気はなく、明るく暖かな部屋の感じは、まるで南仏の邸宅を彷彿とさせる
ものでした。

壁際に飾られていたのは 実際にフランスの蚤の市で売られていたアンティークの素焼きのポットやお皿たち。  こんなところにも温かみが感じられます。



d0172852_17342531.jpg
d0172852_17492019.jpg
d0172852_17504931.jpg

まずは冷えたワインでカンパーイ!!

お医者さんでもある彼からは医者の立場からのアドバイス、ビジネスの成功者でもある彼女からはポジティブな言葉やフレーズを書いたカードが入院中から叉退院してからも何通も届き、どれだけ励まされたことか。。元気になった主人を見て本当に喜んでくれました。

私が頼んだのは牛肉の手刻みタルタル  適度なスパイスと口に入れるととろけるような舌触りでグッド!!


彼のは牛ランプステーキでスペシャルな胡椒のソースをかけていただきます。




話しは年金のことからや政治のことまで(少し難しかったけど、、)
最後はこれからのこと。 ゴルフが大好きな彼は近くのいいコースでも3000円位でできるのでよく行くとか。 家は5人の子供達が独立してしまった今、20部屋もある豪邸に二人で住んでいるので、私達に、娘夫婦と是非ゴルフをしにいらっしゃいということで リタイヤーしたら行こうと思っています。

d0172852_184314.jpg




帰るころにはすっかり辺りも暗くなっていて 天井から吊るされている幻想的なろうそく
のシャンデリアがお見送りしてくれました。
[PR]
by sigota21emerald | 2010-07-11 18:45