2014クリスマス


by sigota21emerald

~東日本大地震の被災者の方々 心よりお見舞い申し上げます~

1000年に一度とも言われている大災害から10日 大地震に津波 そして原発事故、その現状は想像を絶するものがあります。 多くの命が奪われ、今多くの方々が不安で不自由な避難生活を強いられているのを目の当たりにする時 ただただ 一人でも多くの命がが救われ、一日でも早く安心した生活が戻ることを日々祈らずにはいられません。

この大災害と引き換えに 今ほど日本中の人が被災者のことを思い、自分に何ができるか考え 行動している人や、したいと思っている人が多くおこされている時はないのではないのでしょうか。
今私ができることは募金と救援物資を送ること。 ただ個人では送る体制ができていないので 一度しか着ていないものも 洗濯し分類して送る準備は整いました。

今までのファッション的なエコとは違い、節電をする時も、節水をする時も 計画停電で不自由な状態の時も被災者の人たちに心を馳せながら皆しています。

日本だけでなく 外国でもその支援、励ましの輪が広がっています。 おととし訪れたフランス、ルーアンのカテドラルの前の広場ではフランス人たちが日本人におそわりながら 千羽鶴を折りながら募金運動をしたり アメリカのスポーツ店では店前で日本に送る靴を募る運動をしたりしているのをテレビで見ました。

アメリカ人の友人も「日本人は我慢強く、愛情豊かで、強く、親切で思いやりのある国民と感じています」とメッセージを送ってきました。 

祈り、想いはエネルギーであり、それを言葉にし 行動することで形ある物に創造されていくものと信じています。
日本中の世界中の祈りのエネルギーが、支援の輪が現地の人々に届きますように。
そして立ち直るパワーを送ることができますように 心から祈っています。 
[PR]
by sigota21emerald | 2011-03-21 14:12